口臭もチェック!糖尿病のサインを見逃さないよう注意

口臭などのサインをチェックして糖尿病の早期発見に努めよう

ロゴ

口臭もチェック!糖尿病のサインを見逃さないよう注意

医者

体の臭い

糖尿病のサインとして知られているのが、体臭や口臭の変化です。自分の体の臭いが変わったと感じたら、病院で検査しておくと良いでしょう。基本的に早期に発見できれば、病気を治療することができます。日頃から、体臭を気にするようにしておきましょう。

聴診器

食欲の増進

糖尿病の初期症状に、食欲の増進が挙げられます。これは、血液中で増えたブドウ糖を処理しようとするためです。インスリンが大量に分泌されることによって、食欲も増進します。また、肥満気味の人が食欲の増進と同時に急激に痩せ始めた時は、十分に注意しましょう。

医者

疲労がたまる

人間はブドウ糖が急激に増加してしまうと、代わりに筋肉や脂肪をエネルギーに変換しようとします。こうなると、筋力などが低下するため、疲れやすくなるのです。疲労がたまる、疲れやすいといった症状が現れたら、糖尿病を疑いましょう。

カウンセリング

喉が渇く

血糖値が高くなると、血液がドロドロになります。そして、脱水症状と勘違いした脳が、水分の摂取を指令するのです。結果的に水分摂取量や尿の回数が増加するでしょう。治療法としては、人工透析によってドロドロになった血液を浄化することができます。東京の病院でも人工透析の治療を受ける人が増加しています。

広告募集中